忍者ブログ

Wonderful Time*

優しい石けんのアワアワに包まれてる時が私のWonderful Time*

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死海の泥石けん*

 オリーブオイル、ライスブランオイルと馬油がメインの石けんです。

ミネラルを豊富に含み、汚れを吸着する作用のある死海の泥を練りこみました。

WT-049.jpg

乾燥する冬用なので

シアバターも投入♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
 OIL:
オリーブオイル
ライスブランオイル
馬油
パームカーネルオイル
パームオイル
シアバター
キャスターオイル
ステアリン酸
ミリスチン酸

OP:
死海の泥
ビタミンEオイル
トレハロース

EO:
オレンジスィート
ローズウッド
クラリセージ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

hiroさん、お久しぶりです♪

また優しい感じの石けんができましたね。
オイルも多種でかなり贅沢な石けんですね~
寒い冬、乾燥肌に一役買ってくれそうですね。

他の方のブログでもよく、トレハロースという言葉を見かけるのですが、一体どういう効用があるのですか? こっちでも手に入るかなぁ。。
  • from Piko :
  • URL :
  • 2010/01/16 (20:29) :
  • Edit :
  • Res

Pikoさんへ

お返事遅くて申し訳ありませんです!

お久し振りです^^

レシピを考えてると、あれもこれもって配合したくなっちゃうんですよね。
欲張りなのかしら?
凝ったデザインは出来ないのに(笑)

トレハロースは酵母、キノコ、エビなどの動植物に多く含まれている天然の糖質で、
お菓子作りなどに使用されています。
空気中の水分をひきよせ、水分を保つことら
美容業界でも注目されている保湿素材です。
「砂漠で枯れたようになっている植物に水を与えると元のように生き生きとした状態に復活する」
「干しシイタケを水に漬けるとぷっくりとした状態に戻る」
これもトレハロースの力なんだそうです。
お菓子作りに使用されてるということなので
製菓材料等を扱ってる所にはあるかもです。
私は「いまじん」さんで購入しました。

ご訪問&コメントありがとうございます♪
  • from hiro* :
  • 2010/01/20 (00:42) :
  • Edit :
  • Res

無題

はじめまして!!
いつもブログ拝見させていただいてます。
この香りの組み合わせの石鹸を私もこないだつくりました!

この香りの石鹸を使って以来虜になってしまい それを目指して作ってるのですが なかなかいい感じの香りになりません。

Wonderful Timeさんは何滴ずついれましたか?
  • from ちーちゃん :
  • 2010/01/21 (23:37) :
  • Edit :
  • Res

ちーちゃんさんへ

はじめまして^^

お返事大変遅くなってごめんなさい。
この石けんのEOは
オレンジスイート50滴
ローズウッド30滴
クラリセージ30滴です。
熟成期間が終わって使ってみましたけれど
あまり香りが残っておりません。
参考になりますでしょうか?^^:
  • from hiro* :
  • 2010/01/30 (17:34) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
hiro*
性別:
女性
自己紹介:
☆気が付いたら手作り石けん3年目に突入してました♪

☆お気軽にコメントいただけたら嬉しいデス!

最新記事

最新コメント

[06/02 hiro*]
[12/19 Infusions]
[12/16 Infusuon(^ ^)/s]
[12/03 Infusuon(^ ^)/s]
[03/31 orikasa]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- Wonderful Time* --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]